現代社会の悩みの一つ近視

9月 22, 2014

私は、学生時代暗いところで漫画を読みすぎて近視になった感じです。

それで、両親が視力回復センターという所に連れて行ってくれて、器械も買って家で訓練もしました。

やはり、それをやっていると効果はあって、視力が0.5から0.8くらいにアップしました。

もう少し続けていればよかったかもしれないのですが、仕事を始めてから地道に出来なくなってそれからまた、視力が下がっていきました。

仕事上、コンピューターを一日していただけに、0.8まで上がった視力が0.3まで落ちてしまいました。

それが、主婦をして家庭菜園などをしている間に少しずつ上がって、最近視力検査をした結果は0.2ほど視力が良くなっていました。

これ以上よくなるようには思えませんが、あまり目を使わずに緑の物を見ていると視力の向上にやはり役立つものだな….っと思ったりします。

会社などでも、簡単に目の体操などをしたりしますが、それだけでは効果がないようです。

目の悪くならないコンピューター画面などが、きっと将来発明されるのではないかと思いますが、大ヒットするのではないかと思います。

その他でも、仕事をしながら、合間に視力回復の訓練が出来たらよかったのにな…っと思ったりするものです。

現代社会で、多くの人が悩む病気?の一つが近視ではないかと思うのですが、めがねをかけるのは面倒なので簡単でいい治療法があったら良いですね。

Comments are closed.